プロフィール

どうも!

沖縄在住 ブログ管理人のギンです!

『好きなことだけして生きていけたら最高じゃないか!』
そう思いながら毎日を好きなことして過ごしています。

逆にどうやったら嫌なこと苦手なことを
しないで過ごせるかも考えています。

毎日を楽しむにはポイントがあります。

「人生はゲームだ!」と思うことです。

僕はドラクエが好きで、
小学生の頃にドラクエのゲームを手に入れました。

朝起きるのが苦手だったのですが、
ドラクエを手に入れてからは朝4時に起きて
毎日こっそりゲームしてました。

夜も帰ってゲームして、あの頃は超幸せでした(笑)

大人になってからは「仕事」というモンスターが
現れて攻略できずぜんぜん楽しくなくなりました。

でも、ゲームしてたときはめちゃ楽しかった!

じゃあ、人生もゲーム化できたら最高じゃないか?
と思い、いろいろ試しながら今は人生のリアルゲームを
攻略しながら楽しめるようになってきました。

ほんとみんなにオススメの方法ですよ!
どうやるかについてはブログで紹介していきますね。

そんな僕の生い立ちについて少し紹介します。

『小学生時代』

いろいろありました。。。

小学2年のころは一生懸命かけ算九九を
覚えようと必死でなんとか覚えましたが
夏休みに入り遊びまくったおかげで、
かけ算九九をすっかり忘れました。

それどころか、
ひらがなの「れ」と「ね」の
違いすら分からなくなりました。

かけ算九九は今でも理解不能です(笑)

 

また、子どもの頃からヤンチャで、
小学校のマラソンの授業ではマラソンの途中にドサクサに紛れて
学校から友達と抜け出し家までマラソンで帰ってゲームしてたりも。。。
(あとで先生が気づいて追いかけてきて学校に戻されましたが。めっちゃ怒られた…)

 

『中学生時代』

中学の頃は、誰とでも仲良くなれる感じでした。

ヲタクグループとはゲームの話しで盛り上がり、
不良グループとはアホなことして盛り上がり、
女子グループとは恋愛話しで盛り上がり、
今も人見知りがないのは、この頃のおかげだと思う。

あと自分はバカだったという証拠を見たときは衝撃的でした。

中学のテストでは点数で、生徒が順位付けされます。
(なんてひどい制度だ…)

200人いる学年で僕は
100~160位くらいでした。

でもそれは、
毎回テストでカンニングしてたからです(笑)

カンニング

おかげで、
カンニングは天才的に上手くなりました!

でも、美術の絵も隣の子と同じ絵をかいて、
さすがにバレました。。。

ですが、中学3年の最後の期末テストでは、
自分の実力でほんとの順位は何番なのか知りたくて
カンニングはしない事を決めました!

期末テストは、高校受験に響く大事なテストです。

それでも僕は自分の実力が
いかほどなものか知りたかった。

まぁ200位中、170位は
イケるだろと思ってテストした結果。。。

200位中、199位。。。でした。

200位には不良がいたのですが、
コヤツはテスト中に寝ててテスト放棄。

ってことは実際は僕がトップ最下位!

ある意味すごかったので、
みんなに自慢しまくって中学時代の膜は閉じました。

 

『高校生時代』

最下位だった僕は、バカでも受かる
高校を受験しましたが、落ちました。。

さらに沖縄でトップ最下位の高校の夜間部で、
名前を書けば受かると言われている高校を受験してようやく受かります。

ゴール

 

夜間部なので昼間は仕事して、夜は学校へ。

当たり前のように学校は、
遊んで食べて寝てという感じのところでした。

高校卒業したら車の免許とって
ふつうに働こ~って思ってたのですが、
またまたヤンチャな出来事により
免許が2年もとれなくなってしまいました。

沖縄で免許がないという事は、
働けない事を意味します。

 

『派遣時代』

免許がとれない僕は、強制的に愛知へ派遣で
自動車メーカーの工場へ働きにいきました。

が、そこはマジで僕にとって地獄でした。

朝から晩まで、ずっと同じ作業の繰り返し。。

自分が機械になったみたいでした。
(こうやってサラリーマンは作られていくのだと思った)

流れ作業

そんなある日、仕事から帰ってテレビニュースをみると
滝川クリステルが犬の殺処分のニュースを伝えていました。

年間で犬猫の殺処分数は何万にもなっていると。

かなりの衝撃を受けたのを今でも覚えています。

「どうにかしなくちゃいけない!」

まずは犬の裏業界を調べなくてはと思い、
気づいたら仕事を辞めて犬の専門学校に行ってました。

 

『犬の専門学校~トリマー時代』

犬の専門学校では4つのコースがあります。
・しつけトレーニング
・繁殖のブリーダー
・動物看護師
・トリマー

沖縄にはよく捨てられた犬を見かけます。

汚れてボロボロな犬が多いので、
その犬を保護してトリミングして
綺麗にしたら里親さんが見つかるはず!
ってことでトリマーを選びました。

専門学校を卒業してトリマーとして働きました。

2年ほど務めてて、「なんか違うなぁ」って感じました。

トリマーとして務めながら保護活動はできるけど、
年間で何万頭も殺処分されている犬猫たちは助けれない。

これじゃいかん!
めっちゃ考えた末に答えが見えました!

この方法で沢山の犬猫たちが助かる!

ですがその為には、
独立して生計を立てる必要がありました。

 

『派遣&副業時代』

惜しくもトリマーを辞めて、
派遣をしながら独立するために副業をすることにしました。

副業に選んだビジネスは「物販ビジネス」でした。

当時は海外から仕入れて
日本のAmazonで販売するという方法でした。

独学ではじめたので色々失敗続きでしたが、
ある事をしたことで副業利益で月収30万にもなりました。

ある事とは「仕組み化」です。

時間が限られていた僕は、
いかに効率よく自分が動かないでも
商品を売ることができるかを考えました。

考えて構築していった結果、
1日1時間ほどで月収30万という
流れをつくる事ができ独立をしました。

 

『現在』

仕組み化の経験は、今でも強い武器になっています。

現在は独立して数年立ちますが、ビジネスが自動で
回る仕組みを作ったことで働く時間は1日1時間ほどです。

仕組み化をすることで時間ができます。

時間ができたら、あなたはどんな事して人生を楽しみますか?

今の時代は、自分の好きなことや趣味得意なことが
仕事にできる素敵な時代になりました。

『好きな仕事』×『仕組み化』をすることで、
すべてが豊かになると思っています。

好きを仕事にする方法について、
このブログでどんどん伝えていきますね!

人生は一回きりのゲームなので、
どんどん進んで楽しんでいきましょう!